はじめまして、MotorSense代表の伊藤 広和です。
自己紹介に関する情報をまとめました。

▶経歴

2009〜2022/3
北斗病院
十勝リハビリテーションセンター
・2022/4〜
MotorSense(モーターセンス)

急性期~回復期~生活期を経験し、主に脳卒中後リハビリに従事していました。

【保有資格等】
認定理学療法士(脳卒中)
呼吸療法認定士
協会指定管理者(上級)

現在、取得しているものになります。

【活動歴】
ボバースアプローチ認定基礎講習会 修了(2013)
日本ボバース研究会北海道ブロック症例発表会 演題発表(2016)
ボバースアプローチ認定上級講習会 修了(2017)
日本神経理学療法学会学術大会 演題発表(2019,2020)
日本ボバース研究会学術大会 演題発表(2021)

神経系リハビリに関する臨床技能を多く学びました。
症例検討を中心に学術活動を行ってきました。
一症例を追求することが好きです。

▶理念とビジョン

モーターセンスの理念とビジョンです。

【理念】
脳卒中後の「もっとよくなりたい」をサポートする
【ビジョン】
患者第一主義
高齢化社会に必要とされる
最大限の機能回復を目指す

利用者様の希望を出発点とし、希望に寄り添い、希望に応えられるよう最大限努力します。
これまで研鑽してきた知識・技術をベースに、出張整体サービスを通して社会に貢献します。